読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のハットさん!

ニッポンらぶなハット家のお騒がせ奮闘記 in Canada!!

カナダ 学校びっくりランキング

学校編

カナダに移住して最初の4ヶ月はトロント郊外の街に住んでいたハット家。子供達は夏休みが始まるまでの約2ヶ月間、この街の学校に通った。日本で生まれ育った子供達にとってカナダの学校は未知の世界で驚きの連続だったようだ。

当時7年生だった娘の『カナダ 学校びっくりランキング TOP10』を紹介したいと思う。 

第10位 上履きがなく学校内は外履き

第9位 宿題がない。夏休みの宿題も全くない!

第8位 小学校低学年が自転車、キックボードで通学

第7位 掃除時間がない。学校(特にトイレ)が汚い

第6位 おやつの時間がある

第5位 休み時間が長いのに、下校時間も早い

第4位 お昼に宅配ピザを頼める

第3位 自分の教科書がもらえない。すべてレンタル

第2位 先生たちのほとんどがタトゥーをしている

第1位 学校にスマホを持って来ても良い。しかも授業中に使っても良い

このランキングは7年生(中1)の視点から見て驚いたこと、特にカナダに移住して間もない頃のものである。ノバスコシア州の学校に転校してからも、学校自体あまり変わりはないらしい。親の私から見て驚いたことも幾つかあるので挙げてみたい。

*教師とその子供が同じ学校に通っている

*保健室がない。養護教諭もいない

*教員がストライキ中(Work-to-Ruleと言って最低限の授業だけは行っている)

*雪が降るとすぐ休校になる

*算数の内容が2年近く遅れている

*6年生から1人1台クロームブック(パソコン)が支給され(低学年は自宅に持ち帰ることはできないが学校内で使用する)、グーグルドキュメントやグーグルスライドを使った課題が出される。課題提出もオンラインでする

日本とカナダで教育を受け、イイとこ取りできる我が家の子供達は本当に恵まれているなあ。